スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

憂鬱(近隣トラブル)

  • 2009/01/21(水) 12:17:23

家作りの方着々と進んでおり、2階の壁までできてました。写真をアップしようと思っていたのですが、それどころでない事態が起き、ちょっとふさいでいました。でもどうしようもないので復活しました。

よく聞くけどまさかうちがそんな立場になるとは。

簡単に言うと「日照問題」です。

北側のお隣さんが、市に「違法建築じゃないか?」と言ったらしく、市の人も現場にきたそうです。建築許可はもちろん受けてますが、地域協定というのがあったり建蔽率も40%とけっこう厳しいのを試行錯誤して考えたんです。まあ、それはこっちの都合ですけど。

市の人が検査して、問題なかったので説明したそうですが納得せず、営業さんも説明に伺ったのですが埒があかず、翌日に連絡があってそれを聞いて驚いてしまいました。地鎮祭後にご挨拶に伺ったときはそんな感じではなかったのに。とりあえず工事を止めてもらい、ダンナと伺うことにしました。

長くなりそうなのでまた別に改めて書こうと思いますが、もうこれから変えるとなると出費になるし、これ以上の出費は無理だし、とりあえず無理です。ごめんなさい。と謝りに言ったのですが、すごく怒っていて「よくあんなまわりのことを考えずあんな家が建てられるわね。」だの「こっちの気持ち考えてみなさいよ。こっちは30年住んでてこんな仕打云々~。」だの怒られ慣れてない(笑)私は相当凹みました。これからあのうちに住むのかーと思い、憂鬱になりました。できればもめ事ないほうがいいですもんね。妄想癖があるので、生ゴミまかれたり、猫の屍骸おかれたり、放火されたらどうしよう、とまで思いました。

どうしようもないので工事は再開することにします。

書きだすと相当の愚痴になりそうなので今日はこの辺で。






気が向いたら「頑張れ」クリック下さい。
にほんブログ村 住まいブログへ









スポンサーサイト

お隣さんの言い分

  • 2009/01/23(金) 16:35:23

こんにちは。

励ましクリックありがとうございました。感謝です!!
復活したら、怒りに変わってきました。

友達に話したら「そういうのは最初が肝心だから最初の配慮が足りなかったんじゃないの?ちゃんと挨拶してた?」と言われ、いやーちゃんと地鎮祭のあと行ったしなあ、でももしかして、窓から顔出してたり、すれ違ってたりして気がつかなくて挨拶しなかったとかあるのかも。工事で迷惑かけてるのは事実だし。なんて思いつつ、それならこちらがちゃんと謝りに言ったらちょっとは収拾つくのかなあ、なんて思ってました。

でも、ダメだったんですけどね。

続きを読む

そうだったのかあ。

  • 2009/02/02(月) 15:31:48

お隣さんからクレームがきたことをこないだ書きました。
そして平行線で終わったと。

まあ、仕方ないんですけどご近所にいろいろ言いふらしてるかもと思って、とりあえずちゃんと図面どおりに建築中ということと、トラブルの過程などをその地区の代表の方にちゃんとお話しといたほうがいいのかな、と思って営業さんに説明してもらうことにしました。きっと私たちが説明してくれるよりうまく説明してくれるかなあ。と思って。

昨日知ったんですけど、その代表の方のうちは今建築中の建物の斜め向かいの家でした。地鎮祭の時に挨拶行ったところだったので良かったです。営業さんてば早く言ってくれれば良かったのにィ。

で、地区長さんがいうには、前に今の土地に住んでいた人とも「お宅の枝がこっちにはみ出してる」とかで、もめたそうで、「あーそういう人なんだな。」って思いました。売主さんご近所問題ないって言ってたけどそんなことなかったんですね。いや、でもわざわざ言わないかー。

なるべく関らないようにしよう。と心に決めました。

あ、でも引越しのとき挨拶周りしなきゃだけどどうしよう。と今から心配。そこの家以外のうちだけ挨拶に行って根に持たれてもやだけど、きっと行っても門前払いか、文句言われるかだろうなー。なんて思いつつ。

うーん。悩むー。








(自分だったら)「そこの家は挨拶なしかな」っていう人ポチっと。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ

お読みいただきありがとうございます。





引越し完了☆そして挨拶

  • 2009/04/21(火) 22:15:35

ぶ、無事引越し終わりました。

引越しは本当に疲れます。うちの家具どもはデカイし、重いです。引越し業者さんもかなり苦労されてました。私は、玄関先で、荷物の指示を出しつつ(このタンスはあの部屋に置いてね。とか)、ひたすら荷解きしてましたが、夫といえば、業者さんが壁などに傷をつけないかどうか見張ってました(笑)。

が、そのおかげで壁紙が剥がれた瞬間を目撃したようです。もちろん直していただくことになりました。
業者さんも気づかないかも知れませんものね。それ以外はほんとに手際よくて、いい業者さんでした。

次はご近所さんに挨拶。向かい3軒と自治会長さん宅と自宅の裏の家、あとは両隣。左側の家は空家なので、その隣に挨拶に行きました。
右隣りの家とはトラブルがありましたが、やっぱり手土産は受け取らなかったようです。(私も一緒に行く予定だったのですが、私を嫌な気分にさせると可哀相と思ったのか夫が一人で行ってきてしまいました。)

お向かいの家3軒の方は大変良い方でした。「ここの自治会長さんは○○さんだから、挨拶行ったほうがいいよ。」と教えていただきました。

自治会長さんもすごく親切な方でした。ゴミの分別のスケジュールをもらいました。同じものを市役所でくれたものもあったのですが、よく見たら市役所でくれた地区のスケジュールが間違っていて、危うく常識がない家になるところでした。(A地区とかB地区とか分かれているらしいです)。

左側の家(空き家の隣)にも挨拶に行ったのですが、「間に合ってますから。」と一言。手土産も受取ってもらえませんでした。地鎮祭の時に挨拶に行かなかったからかなあ、とちょっと思いました。2軒隣だし引越しの時だけでいいか。と思ったんですよね...。まあ、他にもなんかあったのかも知れませんが、まあ、仕方ないですね。

今まで住んでいた所ではそんなに自治会が盛んでなかったところだったのですが、新居はどうでしょうか。あんまり活動が盛んすぎるのもちょっと....。神輿とか担いだことないし焦る3

私の父は内覧会も引渡し時にもいなかったので、初めて家に入ったのですが、「よく出来てるなあ。」と感動していたので良かったです笑い。

気になることといえば、なんか寒い...。風邪ひいてしまいました。冬が心配です。

次回はweb内覧会2F(家具入れる前)です!
見ていただいてありがとうございます。



最後のポチリもぜひLOVE
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。