スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

階段、廊下、ついでに畳コーナー

  • 2009/04/16(木) 11:22:40

お読みいただきありがとうございます。
引越しの荷造り作業逃避中...。

廊下はいたって普通なんですが、ダウンライトを選ぶのにすごく悩んだのでそのことをちょっと書こうと思います。

照明を決めたのは1年位前だったので記憶をたどりつつ...。

ダウンライトっていろんなものがあるけど、ほぼ一緒に見えません?(笑)。

よーくカタログを見ると照射範囲とかいろいろ違うようですね。で営業さんに「高気密SGIのものを選んで下さいね。」といわれたので、SGIと書かれてるものを選んだと思います。あと浅型がいいそうです。
玄関をオーデリックの人感センサーにしたので、それに合わせてオーデリックにしました。
廊下のダウンライト
銀色の部分のブツブツが気に入らなかったのですが、この方が広い範囲が明るかったのでこれにしたような気がします。ちなみに2階のリビングの方は別メーカーの埋込み穴がもっと小さいものを選びました。

電気つけてみた廊下
電気つけてみるとこんなかんじ。


次は階段です。

階段も標準仕様なんでいたって普通なんですけど
一段目
一段上がってから階段が続きます。初めの案ではこの1段目の正面の壁にガラスブロックを2列で入れて明かりが入るようにしてました。でもけっこうガラスブロックって高いんですよね。そんなお金かけるほどでもないかと思って無くしました。妥協その1です(笑)。
ん?よく見ると手すりが曲がっているような...。
ほぼ直線階段
最初直線で上の方で多少回るようなかんじになります。急そうですかね?

収納
階段下のわずかなところにも収納を確保。

照明(階段)
階段の照明は2つつけました。つける位置が難しいですよね。上棟時に確認したのですが、悩みすぎて、結局ほぼおまかせでした。
見本
オーデリックのものですが、上下にルーバーがついていて、まぶしさを抑えてるらしいです。
まぶしくない?
こんなかんじ。

上からみると
上からみてみた。
まぶしくて階段を踏み外すなんてことはなさそうです。
ちょっと暗そうですかね?早く生活したいです。



畳コーナー
畳コーナーというか仏壇置き場です。家に仏壇を2つ置くというのはどうなんだろ?と思いますが気持ちの問題なのでまあいいか、と。義父の和室の仏壇は義母の為のもので、畳コーナーは私の母と祖母の位牌がある仏壇です。宗派も違うし。多少考慮して、1階に両方の仏壇を置くようにしました。(本当は私の方の仏壇はは2階にあった方がお線香あげたりするのに都合がいいので、2階に畳コーナー案もあったんです)。1階に洗濯物を干すときはここから庭に出ます。

畳コーナーと廊下との段差をつけるか悩んだんですが、畳2枚分だし狭いしいらないか、と思ってつけませんでした。
天井(畳コーナー)
天井は濃い色の壁紙の方がメリハリがあるかなーと思って選びました。ここは最初はダウンライト2つつける予定だったのですが止めました。妥協その2です。今使っている和室の照明をつけます。

長々とありがとうございました。
も、もうすぐ引越しです。


ついでにクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 住まいブログ 二世帯住宅へ
にほんブログ村










この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

http://chinyan.blog70.fc2.com/

全体的にダーク色なので落ち着いた感じで良いですね~v-398
高気密SGIって知りませんでした。。。私もダウンライトってどれも同じに見えるので、
ほとんどハウスメーカーさんにお任せしてしまいましたよ(汗)
引越し作業はどうしても逃避したくなりますよねぇ。
しかし、新居で暮らすには何が何でも避けられないイベントなので、頑張ってください!!(笑)

  • 投稿者: ちにゃん
  • 2009/04/16(木) 14:57:41
  • [編集]

Re: http://chinyan.blog70.fc2.com/

ありがとうございます。

引越し作業は逃避しても後で困るのは自分なんですよね。前日は徹夜になりそうです。
しかも当日はすごくバタバタしますよね。マイペースな自分にはほんとキツイです。

でも頑張ります!!

  • 投稿者: テトラポッド
  • 2009/04/16(木) 17:26:19
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。